ハワイヒーリングスポット紹介 カウアイ島|ロイヤルカイラSpa AVEDA

050-5 807-36418am-8pm
Waxing & Facial ビフォーアフター
ロイヤルカイラ AVEDAについて
AVEDAが支持される理由
インタビュー
フェイシャルについて
ワックス脱毛について
Waxing & Facial ビフォーアフター
サロンで使用するケア用品について
サービスの流れ/注意事項
お支払い・キャンセルについて
よくあるご質問
サロン案内
トリートメントについて
フェイシャル
脱毛
ネイル
ボディケア・スキンケアにお役立ち
オーラを磨くチャクラバランシングマッサージ New!!
ハワイリラクゼーションの魅力
スパとエステの違い
ワックス基礎知識 毛周期(毛の成長サイクル)に
ついて知ろう
ワックスケアの箇所について ワックスの種類 世界のワックス事情 施術前後のケア
フェイシャル基礎知識 顔のしわ・たるみの原因 フェイシャルエステの種類 フェイシャルエステの専門用語 施術前後のケア
顔のたるみをとる筋力トレーニング
ブライダルエステについて
マタニティエステについて
avedaと五行思想
ハワイヒーリングスポット紹介
オアフ島
マウイ島
カウアイ島
ハワイ島
大人のHawaii
素敵なホテル ラナイ島 New!!
オーラを磨くチャクラバランシングマッサージ New!!
ハワイの神秘を感じる!パワースポット
今さら聞けない!?ハワイのキホン
今さら聞けない!?ハワイのキホンvol.2
今さら聞けない!?ハワイのキホンvol.3
今さら聞けない!?ハワイのキホンvol.4
素敵なホテル
素敵なホテル vol.2
素敵なホテル ハワイ島
素敵なホテル マウイ島
素敵なホテル カウアイ島
素敵なホテル モロカイ島
超豪華!癒されツアーvol.1
超豪華!癒されツアーvol.2
早朝散歩おすすめコース
ハワイ列島・歴史・民族について
ハワイのお祭り&イベント
ハワイのビーチで癒されたい
エンターテイメントショーを楽しむ

トップページ > ハワイヒーリングスポット紹介 カウアイ島

ハワイヒーリングスポット紹介  カウアイ島

カウアイ島

カフアイ島はハワイ州にある8島の中で一番古い島になります。
また映画の撮影にも良く使われており、『南太平洋』『ジェラシックパーク』『キングコング』『シックス・デイズ・セヴン・ナイツ』等、豊かな自然あふれる映画では度々使用されていることからも知られています。
ディズニーの『リロ&スティッチ』もこのカウアイ島が舞台となっている作品なのです。
今回は、「庭園の島」と呼ばれるカウアイ島のヒーリングスポットをご紹介致します。

ホロホロク・ヘイアウ

住所Kuamoo Road, Kapaa, HI 96746
アクセス方法 【車】リフエ空港から56号線クヒオ・ハイウェイ(kuhio Hwy)を北に進みます。ワイルア川橋を越えたら左手の580号線クアモオ・ロード(Kuamoo Road)へ入り、160m程先の左手の道路沿い。駐車場はありませんが周辺には車を停められるスペースがあります。
*石垣の中には入らないで下さい。
入場料無料
特徴 ヘイアウとは古代ハワイで神殿や寺院のような役割をもつ神聖な場所になり、今でも大切に信仰されています。
ホロホロク・ヘイアウはハワイで一番古いヘイアウではないかといわれています。
この場所では先勝祈願のため毎月一度、動物や人間を生贄として祭壇に祀っていました。このように生贄を祀るヘイアウを「ルキニア・ヘイアウ」と総称します。
背後に丘がありますが、これは1890年代にヘイアウを一部取り壊し、丘の上に墓地を作ったからとされています。ハワイ文化がないがしろにされていた時代、たくさんのヘイアウがこうして朽ちてしまいました。

ポハク・ホオハナウ(ポハク・バースストーン)とポハク・ピコ

住所Kuamoo Road, Kapaa, HI 96746
アクセス方法 ホロホロク・ヘイアウの隣、クアモオ・ロードに接しています。
*囲いの中には入らないで下さい。
入場料無料
特徴 首長や王族など高貴な血筋を残すための出産を行う場所が、このバースストーンと呼ばれる神聖な岩の上でした。大きく滑らかな2つの石のうちのひとつに背中を預け、もうひとつの石で足を開き出産に挑みました。
ポハク・ピコの「ピコ」は「へその緒」という意味で、ここで生まれた聖なる子供のへその緒はタバと呼ばれる樹皮で作った不織布に包まれ、バースストーン背後にある崖石の楔形にある割れ目に隠されました。
そんな神聖なバースストーンの近くには、横に長い平らな石板があります。
この石板の上には生贄の犬の亡骸が置かれていました。
またこの石板に一般人が触れることは禁止されており、触れたり踏み越えたりすると処刑となりました。

ポリアフ・ヘイアウ

住所4460 Nehe Road Lihue, HI 96766
アクセス方法 【車】オロホロク・ヘイアウからクアモオ・ロードを約1.6km山側に進んだ先の左手。
ヘイアウ手前にワイルア川を見渡せる景色の良い場所があり、車はそこに停めることが出来ます。
*石垣の中には入らないで下さい。
入場料無料
特徴 ハワイ島の各地でハワイ諸島の先住民といわれているメネフネ(働き者の妖精)が集まり、一晩で立派なヘイアウや水田等を建設したという伝説が残っています。
このヘイアウもメネフネが建てたヘイアウですが、いつ作られたのかはっきりとは分かっていません。高さ約1m半×幅約90cmの石垣に囲まれ、ヘイアウ全体では約80m×55m。保存状態が比較的良いもので、とても景色の良い高台にあります。このヘイアウから死者の魂が冥界へと旅立つとされていました。
伝説では神々が夜になると月に一度、このヘイアウに集まったといわれています。まばゆい光や神々の笑声、不思議な太鼓の音が聞こえたとされています。
西側に3層の段があり、偶像を祀る場所や神の石という高さ1.5mの石があります。アリイ・ヌイ(最高官)もしくはカフナヌイ(酋長もしくは酋長の顧問)が最上段で神のお告げを聞いていました。
東側には叩くと鐘の音がするといわれる「ベル・ストーン」と呼ばれる大きな石があり、王家に子供が生まれるとこの石を叩いて知らせたとされています。

メネフネ・フィッシュポンド(メネフネ養魚地)

住所Hulemalu Rd, Lihue, HI 96766
アクセス方法 【車】リフエ空港から車で約10分。
51号線を南へ進み、カノア・ロード(Kanoa Rd)からワアパ・ロード(Waapa Rd)に道なりに入り、ナウィリウィリ港(Nawiliwili Boat Harbor)へ向かいます。
途中、フレマル・ロード(Hulemalu Rd)に入り、住宅街を抜けて坂を上がると左手に小さな展望台があります。
道路の端に駐車しますが、1、2台程しか停められません。
入場料無料
特徴 カウアイ島の王の依頼でメネフネたちが一晩で作った池になります。たくさんのメネフネが集まり約40km先のマカヴェリ村からこの場所まで2列の列を作り、手渡しで石を運んで池を作り上げたといわれています。
長さ約274m、高さ約1.5mの溶岩で仕切られた養魚池で、名称はハワイ語で「アレココ」と名付けられました。
「アレココ」は「血を飲み込む」「血のさざ波」という意味があります。
守り神の「バヒウラ」と呼ばれる赤ウナギと、「アレココ」という池と同じ名前のサメが住んでいました。
しかしこの池はマングローブの浸食により、今や埋もれつつあります。

ワイルア川州立公園内 (シークレットフォールズ)

住所Wailua River State Park, Kauai, HI 96746
電話番号(808) 274-3444 (ハワイ州政府州立公園課カウアイ島事務所)
アクセス方法 【車】リフエ空港から56号線クヒオ・ハイウェイ(Kuhio Hwy)をカパア(Kapaa)方面に向かい北上します。ワイルア・ゴルフコース(Wailua Golf Course)を約1.6km過ぎると、右側にビーチ、左側にワイルア川ボート乗り場(Wailua River Marina)の看板があります。
ワイルア川橋(Wailua River Bridge)の手前を左折した先の右側になります
*川を渡る際に濡れますので、水着・アクアシューズをおすすめします。
入場料$5(カヤック代含む)
特徴 ワイルア川の奥にシークレットフォールズと呼ばれる滝があります。カヤックやボートでシダの生い茂る洞窟の入口まで進み、そこからは徒歩で向かいます。
ベビーカーを使うことが出来るほど歩きやすい道ですが、ぬかるんでいて少し滑りやすくなっています。ここは昔、王族等の高貴な身分の人しか立ち入りが許されなかった神聖な場所になり、王族の結婚式等が行われていました。
熱帯雨林の広がる豊かな自然に癒されながら歩いて行くと30分ほどで滝が現れます。
水は濁っていますが冷たくて気持ちが良く、滝に打たれたり水遊びをしたりして、ゆっくりと過ごして下さい。
たくさんの緑にストレスを取り除いてもらい、滝で体を浄化しマイナスイオンの力を取り込むと良いでしょう。
Copyright © Royal Kaila Wedding & Spa. All Rights Reserved. インスタグラム