ハワイヒーリングスポット紹介 マウイ島|ロイヤルカイラSpa AVEDA

050-5 807-36418am-8pm
Waxing & Facial ビフォーアフター
ロイヤルカイラ AVEDAについて
AVEDAが支持される理由
インタビュー
フェイシャルについて
ワックス脱毛について
Waxing & Facial ビフォーアフター
サロンで使用するケア用品について
サービスの流れ/注意事項
お支払い・キャンセルについて
よくあるご質問
サロン案内
トリートメントについて
フェイシャル
脱毛
ネイル
ボディケア・スキンケアにお役立ち
オーラを磨くチャクラバランシングマッサージ New!!
ハワイリラクゼーションの魅力
スパとエステの違い
ワックス基礎知識 毛周期(毛の成長サイクル)に
ついて知ろう
ワックスケアの箇所について ワックスの種類 世界のワックス事情 施術前後のケア
フェイシャル基礎知識 顔のしわ・たるみの原因 フェイシャルエステの種類 フェイシャルエステの専門用語 施術前後のケア
顔のたるみをとる筋力トレーニング
ブライダルエステについて
マタニティエステについて
avedaと五行思想
ハワイヒーリングスポット紹介
オアフ島
マウイ島
カウアイ島
ハワイ島
大人のHawaii
素敵なホテル ラナイ島 New!!
オーラを磨くチャクラバランシングマッサージ New!!
ハワイの神秘を感じる!パワースポット
今さら聞けない!?ハワイのキホン
今さら聞けない!?ハワイのキホンvol.2
今さら聞けない!?ハワイのキホンvol.3
今さら聞けない!?ハワイのキホンvol.4
素敵なホテル
素敵なホテル vol.2
素敵なホテル ハワイ島
素敵なホテル マウイ島
素敵なホテル カウアイ島
素敵なホテル モロカイ島
超豪華!癒されツアーvol.1
超豪華!癒されツアーvol.2
早朝散歩おすすめコース
ハワイ列島・歴史・民族について
ハワイのお祭り&イベント
ハワイのビーチで癒されたい
エンターテイメントショーを楽しむ

トップページ > ハワイヒーリングスポット紹介 マウイ島

ハワイヒーリングスポット紹介  マウイ島

マウイ島

ハワイで二番目に大きな島であるマウイ島ですが、元々この島は二つの島から成り立っていました。それがハレアカラ火山で噴火が起こり、噴火で流れた溶岩が二つの島を繋げたことからひとつの島になったそうです。
緑豊かで美しい渓谷や、神秘的なサンライズやサンセットはこの島ならではの光景。他にも大きなザトウクジラにハナ・ハイウェイの道沿いにあるたくさんの滝。あちこちに広がる牧場ときらめくビーチも他の島では体験出来ないポイントでしょう。今回は「魔法の島」と呼ばれるマウイ島のヒーリングスポットを紹介致します。

ハウオラ・ストーン

住所Front Street Lahaina, HI 96761
アクセス方法 【車】カフルイ空港から西へ車で進み、ラハイナに向かいます。30号線ホノアピラニ・ハイウェイ(Honoapliilani Hwy)を走り、ラハイナ地区で海側のフロント・ストリート(Front St)に入ると約40分程度で着きます。海岸沿いのフロント・ストリート付近に無料路上駐車場があります。
*岩の所まで歩くのは困難ですので上から眺める形になります。
入場料無料
特徴 「ハウオラ」とは「長寿」「健康」という意味のハワイ語になります。ラハイナの岸壁から海を見下ろすと、干潮の時に椅子のような形をした岩が見えます。
この岩が「ハウオラ・ストーン」と呼ばれ、魔法の石と伝えられています。ここは14世紀から15世紀の頃、貴族階級の「アリイ」と呼ばれる人々が出産を行う場所でした。アリイの女性は従者と共に海に入り、この岩に座って子供を産みました。
昔からハワイでは海水と真水が交じる場所にはマナ(霊力)が宿ると信じられていました。この場所の水は海水と真水が混ざる場所になります。そのため椅子に座り足を浸しオリ(祈り)を唱えると、病気や怪我が治るとされています。また、この場所はサンセットの名勝でもあります。

ブラック・ロック

住所2605 Kaanapali Parkway, Lahaina, HI 96761 (シェラトンマウイリゾートホテルの住所になります。このホテルの海側にブラック・ロックがあります)
アクセス方法 【車】ハウオラ・ストーンから、30号線ホノアピラニ・ハイウェイ(Honoapliilani Hwy)をさらに進みます。途中で左折してカアナパリ・パークウェイ(Kaanapali Pkwy)に入ります。カアナパリ・パークウェイの終点がシェラトンマウイリゾートホテルになります。シェラトンマウイリゾートホテルとカアナパリビーチホテルの間に無料駐車場があります。有料駐車場はホエラーズ・ビレッジ・ショッピング・センターで利用出来ます。
入場料無料
特徴 マウイ島西部のカアナパリの真ん中に海へ向かって突き出すような、高さ20mの大きな黒い岩があります。「ブラック・ロック」という呼び名が有名ですが、ハワイ語では「プウケカア」と呼ばれています。
ここはかつてヘイアウ(古代ハワイで神殿や寺院の役割をしていた場所)があり、亡くなった人の魂が祖先の元へ還ってく場所でした。しかし、魂が祖先の魂に会うことが出来なかった場合、魂はこの地に下りたのち悪事を働くと恐れられ、昔はこの場所に近付く人は滅多にいませんでした。
その昔、度重なる戦いで意気が下がっていた部下たちを奮い立たせるため、マウイ軍の戦士・カヘキリがブラック・ロックから海に飛び込んで見せたといいます。この勇敢なダイビングを見たからこそ、マウイの兵士たちは意気を取り戻したと伝説はあります。
透き通った海はとても美しく、熱帯魚がたくさん泳いでいます。ウミガメに会える場所として有名な観光地にもなっていますので、多くの観光客がここに立ち寄ります。
スピリチュアルな場所としてだけでなく、癒しの空間としてもおすすめの場所です。

ドラゴンティースとミステリーサークル

住所Lower Honoapiilani Road, Kapalua, HI 9676
アクセス方法 【車】ブラック・ロックから30号線のホノアピラニ・ハイウェイ(Honoapliilani Hwy)をさらに進みます。途中で左折し、オフィスロード(office Rd)に入り直進で進むとオフィスロードに無料の駐車場があります。ゴルフ場の端を歩いて徒歩約5分。道の途中、右側にホノカフア遺跡保存区域があります。
*足場が悪いので、歩きやすい靴を履いて下さい。
入場料無料
特徴 ドラゴンズ・ティースは溶岩流で作られた地形ですが、他の溶岩流とは違い、軽くて密度が濃く、粒子が細かいものになっています。風が吹き付ける場所でしたので、溶岩は上向きに固まり、竜の歯のような尖った形に成形されました。潮風の影響で、色は白く、浸食され穴も出来ています。
ドラゴンティースの先には、円形のミステリーサークルがあります。
このサークルを外側から中心まで線に沿って歩くと、肉体や精神が浄化されるという言い伝えがあります。

ハレアカラ

住所Haleakara National Park, Island of Maui, HI
アクセス方法 【車】カルフイ空港から37号線クラ・ハイウェイ(kula Hwy)を通ります。
しばらく走るとプカラニ(Pukalani)という街の近くを通ります。信号がある交差点で37号線から377号線ケカウリケ・アベニュー(kekaulike Ave)に入ります。クラ・ロッジを過ぎてからハレアカラ火山へ上る、378号線ハレアカラ・ハイウェイ(Haleakala Hwy)に曲がります。
*冷えますので、ジャンバー等の防寒着を持参して下さい。
入場料無料
営業時間公園管理事務所・営業時間: 7:30〜16:00
特徴 「ハレアカラ」は「太陽の家」という意味のハワイ語になります。朝日と夕陽が大変美しく感動的です。標高3.055mの高山で昔から強力なパワースポットとして信仰されてきました。現在でもお供え物が絶えない、マウイ島の信仰対象となっています。
植物がほとんどない荒涼とした山の空気に身を引き締められます。山頂の景色は見事です。登山というほどの必要はなく、観光バスやレンタカーで山頂まで行くことが出来ます。

イアオ渓谷州立公園

住所Honaunau, Kona, HI 96726
アクセス方法 【車】カフルイ空港からイアオ渓谷まで車で約20分。
カフルイからワイルクを通る32号線(W Kaahumanu Ave)がイアオ渓谷道路(Iao Valley Rd)に名前が変わり、5km程進むと終点に有料駐車場があります。
開園時間7:00〜19:00
特徴 イアオ渓谷はとても美しい渓谷で、作家のマーク・トゥエインが「太平洋のヨセミテ」と表現しています。
この渓谷にはマウイ島のランドマークでもある「クカエモク」があり、一般的には「イアオ・ニードル」と呼ばれています。ニードル(針)のように先端が長く細く伸びています。
ニードルの頂上が雲にかかることもあり、その姿はとても幻想的です。
この渓谷は昔から神聖な場所と考えられていました。王様や酋長等の身分の高い人の骨はマナ(霊力)に満ちているといわれており、その力を悪用されないように彼等が亡くなると山の上に遺体を隠したとされています。

ワイアナパナパ洞窟

住所Hana Hwy. near mile marker 32, Hana, Maui, HI
アクセス方法 【車】マウイ島カフルイ空港よりハナハイウェイでハナ方面へ1時間程行き、ホノカラニ・ロードで左折し入ります。ワイアナパナパ・ロードで左折します。州立公園の駐車場が使えます。
特徴 ワイアナパナパ洞窟はハワイ語で「きらきら輝いている水」という意味を持つ、マウイ島東部ワイアナパナパ州立公園内にある洞窟です。
昔、ポポアラエラと言う美しい酋長の妻がおりました。酋長のカウケアはとても嫉妬深く妻が弟と不倫関係なのではと疑っていました。
酋長は妻を殺すことを決意し、そのことを知ったポポアラエアは従者とワイアナパナパ洞窟に隠れました。
この洞窟の手前には池があり隠れるのに良い場所と思い二人は身を潜めていましたが、彼女たちを探していた酋長の部下が立ち寄り池の水を飲もうとしました。
その時、従者の髪飾りが池に写り見つかってしまい二人は殺されてしまったのです。それ以来、古代ハワイの太陽暦の毎月3日〜6日になると、血が流れたように赤く染まると言われています。
赤く染まるのは真っ赤な小エビが春になると大量に現れるからだとか。この洞窟はマナの溢れる神聖な場所として、大切に守られています。
Copyright © Royal Kaila Wedding & Spa. All Rights Reserved. インスタグラム