ハワイヒーリングスポット紹介 オアフ島|ロイヤルカイラSpa AVEDA

050-5 807-36418am-8pm
Waxing & Facial ビフォーアフター
ロイヤルカイラ AVEDAについて
AVEDAが支持される理由
インタビュー
フェイシャルについて
ワックス脱毛について
Waxing & Facial ビフォーアフター
サロンで使用するケア用品について
サービスの流れ/注意事項
お支払い・キャンセルについて
よくあるご質問
サロン案内
トリートメントについて
フェイシャル
脱毛
ネイル
ボディケア・スキンケアにお役立ち
ハワイリラクゼーションの魅力
スパとエステの違い
ワックス基礎知識 毛周期(毛の成長サイクル)に
ついて知ろう
ワックスケアの箇所について ワックスの種類 世界のワックス事情 施術前後のケア
フェイシャル基礎知識 顔のしわ・たるみの原因 フェイシャルエステの種類 フェイシャルエステの専門用語 施術前後のケア
顔のたるみをとる筋力トレーニング
ブライダルエステについて
マタニティエステについて
avedaと五行思想
ハワイヒーリングスポット紹介
オアフ島
マウイ島
カウアイ島
ハワイ島
大人のHawaii
ハワイの神秘を感じる!パワースポット new!
今さら聞けない!?ハワイのキホン
今さら聞けない!?ハワイのキホンvol.2
今さら聞けない!?ハワイのキホンvol.3
今さら聞けない!?ハワイのキホンvol.4
素敵なホテル
素敵なホテル vol.2
素敵なホテル ハワイ島
素敵なホテル マウイ島
素敵なホテル カウアイ島
素敵なホテル モロカイ島
超豪華!癒されツアーvol.1
超豪華!癒されツアーvol.2
早朝散歩おすすめコース
ハワイ列島・歴史・民族について
ハワイのお祭り&イベント
ハワイのビーチで癒されたい
エンターテイメントショーを楽しむ

トップページ > ハワイヒーリングスポット紹介 オアフ島

ハワイヒーリングスポット紹介  オアフ島

オアフ島

オアフ島はハワイ州最大の人口を誇り、ハワイに住む8割の人が住んでいることからハワイの政治や経済、観光の中心地としても知られています。また国際空港や港もこの場所にあり、ハワイの島々へ行く際に乗り継ぎの拠点ともなっています。

特に島の東部にあるワイキキは、ホテルやショッピングセンターが並び、ハワイの観光といえばワイキキだけで十分楽しめるといっても過言ではないほど、人気のエリアになっています。今回はハワイ州の中心地ともいえる、オアフ島内のヒーリングスポットを紹介致しましょう。

マノア・フォールズ・トレイル

住所3860 Manoa Road, Honolulu, HI 96822
アクセス方法 【市バス】アラモアナセンター5番バス「マノア・バレー」(Manoa Valley)、約30分、終点下車。下車後、山側に進み入口まで徒歩約10分。
【車】ユニバーシティ・アベニュ(University Ave)をマノア(Manoa)方面へ。ユニバーシティ・アベニュの名称がオアフ・アベニュー(Oahu Ave)に途中で変わりますが、道なりに直進します。オアフ・アベニュー、アノマ・ロード、ローリーアベニューの五差路の交差点で、マノア・ロード(Manoa Rd)に入り直進します。周辺には有料駐車場があります。(ワイキキから約20分)
入場料無料
営業時間日の出〜日没
特徴 小川の上にかかる小さな橋を渡り、ひんやりとした深い緑の森の中に入ります。ワイヒ川のせせらぎや鳥のさえずりと風に揺れる木の葉の音、珍しい植物や緑の香り、澄んだ空気等、豊かな自然に癒されます。片道約1.5kmの道を進むと全長約60mの美しく荘厳なマノアの滝が現れます。大量のマイナスイオンが放出されるマノアの滝は、ヒーリングスポットとして有名です。また、アメリカで放映されていたテレビドラマ「LOST」のロケ地としても有名です。
子供が歩ける程度の道ではありますが雨が多く滑りやすい上、歩きにくい場所も多々あります。蚊も多いので長袖長ズボンを着用し、虫よけスプレー等ご準備下さい。着替えや替えの靴、ウェットティッシュ、タオル、汚れた物を入れるためのビニール袋の持参もおすすめです。サンダルは滑って危険なので、汚れることを覚悟の上で運動靴を履いて下さい。入口では杖を借りられるので利用するのも良いでしょう。片道30〜50分程度歩きますので、飲み物を持参しておいて下さい。
雨の多い地域ですが、午後は比較的雨の降らない日が多くなります。森の中で雨が降ってきたなら木々の葉が屋根となり、激しく雨に打たれることはありません。日が暮れ始めると森の中はすぐに暗くなりますので、時間には注意して下さい。

ケアイヴァ・ヘイアウ

住所Aiea Heights Drive, Aiea, HI 96701
電話番号(808) 587-0300
アクセス方法 【バス・タクシー】ワイキキから 20番バスで「パールリッジ・センター」(Pearlridge Center)へ。
そこからタクシーで約15分。
【車】H1フリーウェイ・ウエスト方面(H1 West)からH201フリーウェイ(H201)へ進み、「Stadium/Aiea Exit」で降り、道なりにモアナルア・ロード(Moanalua Rd)を進みます。アイエア・ショッピング・センター(Aiea Shopping Center)が右手に見えますので、その右角を曲がります。アイエア・ハイツ・ドライブ(Aiea Heights Dr)の突きあたりを左折し、アイエア・ハイツ・ドライブを登り切るとケアイヴァ・ヘイアウ州立公園に到着します。アイエア住宅街の奥にあります。(ワイキキから約50分)
入場料無料
営業時間4月から9月の第1月曜日(Labor Day)まで7:00〜19:45 /
Labor Day の翌日から3月まで 7:00〜18:45
特徴 「ケアイヴァ」とは、「神秘的の」「不可解な」という意味を持つハワイ語になります。
「ヘイアウ」とは古代ハワイで神殿や寺院の役割をしていた大切な場所で、今でも神聖視されています。
ここはヘイアウの中でも、カフナ・ラパアウ(医術を心得た神官)が薬草や施術を教え、治療を行う場所でした。古代ハワイでは、薬草や祈祷の力で病人や怪我人の治療にあたりました。ヘイアウを囲うように薬草が植えられ、ヒーリングパワーを集めるための石が積み上げられています。石には大切な意味がありますので、勝手に移動させたり持ち帰ったりしないようにして下さい。ヘイアウ内に、円が描かれています。
このサークル内に入るのは問題ありません。サークル内に入りパワーをもらったり、石に手をかざしてパワーをも得て下さい。平和で穏やかなエネルギーが満ちています。

クカニロコ バースストーン

住所Off Kamehameha Hwy, Wahiawa, HI 96786
アクセス方法 【車】H1フリーウェイ・ウエスト(H1 West)に乗りExit 8A「Mililani/Wahiawa」で降り、H2へ。そのまま走るとカメハメハ・ハイウェイ(Kamehameha Hwy)に名称が変わります。Exit 8ワヒアワ(Wahiawa)で降ります。直進でカメハメハ・ハイウェイを進み、カメハメハ・ハイウェイとウィットモア・アベニュー(Whitmore Ave )の交差点を左折し、駐車します(専用駐車場ではありませんが停めることが出来ます)
入場料無料
特徴 「クカニロコ」は「内部からの叫びを収める」という意味のハワイ語です。
この場所はオアフ島の中心に位置し、出産の苦しみから助けてくれるマナ(霊力)が宿る「バーススト−ン」と呼ばれる岩が置かれています。
この岩の上で生まれた子供は神に認められ高貴な存在になると信じられていたことから、王族の女性たちはその岩の上で出産を行いました。かつてこの場所は王族以外が立ち入ることの出来ない、大変神聖な場所でした。
今でも地元の人以外は、バースストーンに触れてはいけません。神に自己紹介をしてから入場し、長居はせずに御礼をいって退場するようにします。自分を弁えてこの場所を敬えば、パワーをもらって帰ることが出来ます。

マカプウ・ヘイアウ、マカプウ・ヒーリングプール

住所41-095 Kalanianaole Hwy, Waimanalo, HI 96795
アクセス方法 【バス】クヒオ・アベニュー(Kuhio Ave)の海側停留所で22番、もしくは23番のバスに乗車。
終点のシーライフパーク(約50分)で下車。車道へ進むと岩が積み重なっている場所があります。
そこがマカプウ・ヘイアウです。
【車】ワイキキからフリーウェイ(H1)を東に走りカラニアナオレ・ハイウェイ (Kalanianaole Hw)に合流します。その道を20分ほど走ると海岸線に入ります。
そこから10分ほど進めば左側にシーライフパークの赤い屋根が見えます。
入場料無料
特徴 オアフ島東海岸にある美しい景色の広がるマカプウは、レイラインが通るパワースポットになります。
円形に広がったヘイアウは、禊、旅行祈願、豊漁、悩み解消等の効果があり、祀られてある石からは強いパワーを感じることが出来ます。ヘイアウが二つ並び、男性神と女性神を現しています。
マカプウ・ヘイアウのすぐ前には入り江が広がっています。この入り江にある岩と岩との間に海水が溜まっています。このいくつもの溜まった海水をヒーリングプールと呼び、ハワイアンはネガティブな感情を海に解放するためにここを訪れました。ヒーリングプールに集う精霊にチャント(詠唱)を捧げ、オリ(祈り)を唱えると、精神と肉体のバランスを取り戻すことが出来、心身が浄化されます。
澄んだ空気の中、透き通った海水に足をつけると、ストレスが海水に溶け出します。

ペレの椅子

住所Kalanianaole Hwy, Honolulu, HI 96825
アクセス方法 【バス】マカプウ・ヘイアウの行き方と同じです。終点の「シーライフパーク」とそのひとつ手前の「ハワイカイゴルフコース」の間に、ペレの椅子へ行く入口があります。「シーライフパーク」から歩くと緩い上り坂になりますので、「ハワイカイゴルフコース」で下車し、1km程歩きます。帰りは逆に「シーライフパーク」から乗るようにし、ヘイアウやヒーリングプールを体感してくることをおすすめします。【車】ワイキキからフリーウェイ(H1)を東に走るとカラニアナオレ・ハイウェイ (Kalanianaole Hw)に合流します。ハワイカイゴルフコースを通り過ぎて右手にあるマカプウ・ライトハウス・ロード(Makapuu Lighthouse Rd)に入り、道なりに進むと左側に駐車場があります。ワイキキから約30分程度になります。
車を停めたらマカプウ・ライトハウス・トレイルの入口から右側の草原に入り、そのまま海側へ歩きます。約20分、土の未舗装道路を進みます。
入場料無料
特徴 オアフ島東海岸のマカプウ岬の崖の上に、大きな椅子のような形の岩があります。
ハワイ神話の登場人物である火山の女神ペレが、旅の途中でこの椅子に座り休憩したという言い伝えがあり、この岩からペレの強いエネルギーを感じることが出来ます。靴を脱いで岩に上がりお供え物をする事も可能です。
ペレは嫉妬深い女神様ですので、恋愛関係のお願いは避けて下さい。
Copyright © Royal Kaila Wedding & Spa. All Rights Reserved. インスタグラム